グループポーズ ナギサのまなぶべ

【カメラの基礎】画角とは何か【ナギサのまなぶべ】

画角を知ろう

カメラには画角というものが存在しています

35mm換算13mmとか52mmとかよく聞くようになったんじゃないでしょうか?

豆知識ですが、スマホのカメラに搭載されている画角は24mmが多いです

広いほうがいい! とか、 狭いほうがいい!! と言うことはなく

得手不得手があります

FF14のグループポーズにも画角が存在します!

グループポーズを開始すると100からスタートします。

画角とは、カメラの写し込む範囲

0が一番広く200が一番狭いです

分かりづらいかもしれませんが、数値を大きくしてズームしているのではなく画角が狭くなっているのです

画角が変化する事によって大きく変わる物

この画角が変化することによって大きく変わるのがパース背景の圧縮です

数値100

数値200

同じようなキャラクターサイズですが顔のパースがなくなり背景が圧縮されています

印象が随分違うと思います

画角100が有効な作例

背景を入れて取る場合は100が有効です。もちろんもっと数値が小さくてもいいです

0-100くらいが良いと思います

数値200が有効な作例

このように人物をメインにする場合は200付近が有効です

140-200くらいが良いと思います

画角まとめ

どれが正解というのは無いので””好きに撮る””が一番です!!

少しでも参考になってもらえば幸いです

-グループポーズ, ナギサのまなぶべ

© 2022 NAGISANO Blog Powered by AFFINGER5